読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだかんだ明日はやってくる

 

 

 

 

ナツユメナギサ感想(ネタバレあり)

 

 

 

 

 

さぁーてナツユメナギサの感想だー

共通ルートはあれだね。基本的に各キャラの紹介みたいなのと、伏線をばら撒くって感じかな。最初は何だこのペンギンって思ったり、妖精って何だよとかツッコんだりした(笑)この世界では妖精って当たり前なんだって思って、あー若干ファンタジーな世界観なんだって思ったなー(笑)

共通ルートやって1番好きなキャラは決まったの憶えてます。それは追々で。

まずは攻略順で遠野はるか(7)から!

はるかはあれだな基本あの屋敷?での話だったなー。ではるかとアリアさんと渚で色々やるっていうね(笑)

でもあの家族ごっこが結構ラストに関わる事だったのが良かったかなー。まぁなんだろはるかが病気ってのは知ってたけど度合いがどんなもんかって分からなかったから、自分としてはいきなりだったかなーと感じたな。それでも命に関わるような病気だからこうなるだろうなとは思ったけどねー。そしていなくなるアリアさん。まぁこれは他のキャラのルートやれば何となく分かるもんだね。そのためのはるかだったりする訳じゃねーのと思ったしなー。

 

 

まぁなんだろ最初にルートに入ったはるかはやり始めだからなのかあんまりストーリーに入り込めずにスラスラってやってたらいつの間にか終わったって感じ(笑)ちょっと自分のココロが追い付いてなかったから今思うともう少し入り込めてからやったらよかったなーって思う。AQUA終わってから直ぐにやったからかなー^^;

では、次の記事で!

平日より休日の方が睡眠時間短い

 

 

 

 

AQUA感想(ネタバレあり)

 

 

 

 

 

終わりじゃねーよ(笑)

AQUA本編終了して色んなサイトの感想とか見てたんだけど、そしたらAQUAはおまけストーリーをやって始めて終わる!って書いてたからやったよ!(笑)

 全部一気に感想言うよ!

凛と妹の話可愛い、そして沙織さんだよ!本編やった後だと悲しくなるけどめっちゃいいはなしだったよ!可愛いしな!くそが!

んでもって最終話だよ!確かにこれはやらなきゃ終わりじゃねーなって思えたよ!めっちゃ面白かったよ!

おまけはなずな先生と沙織さんの話がめっちゃ良かった!

 

なんかテンション上げ気味で書いた(笑)

AQUA感想はこれで終わり!

次はナツユメナギサの感想!

も終わりに近づいたねー

来年はもっとエロゲやりたい

 

 

AQUA感想(ネタバレあり)

 

 

 

 

さぁてAQUA感想の最後はAQUA編!AQUAだからAQUA編。そりゃそうじゃ。

LUCAS編のラストからのこのAQUA編。なんだけど章が終わってタイトル戻ると毎回変わるんだけど、LUCAS編終わってからのタイトルはサイコーに鳥肌もんだったねー。

まぁAQUA編はルカに突入してぶっ壊すっていうアクション映画並みの展開でした(笑)そこはあんまり感動の場面もなかったんだけど、そこが終わってからが本番だよ!なずな先生がまさかの千紗の姉っていうね。そこから千紗のお母さんに私はあなたの娘だよって打ち明ける所はホントに感動でした。なずな先生にとっては沢山の葛藤があり、しかも妹の千紗にも打ち明けられずの心境はとんでもないものでしょうね。千紗が妹だからなずな先生にはタメ口だったりしたのかーって納得する部分もあったし、最後のお母さんと抱き合う絵で号泣ですよ!やっぱり人が死ぬとかじゃなくて家族の絆みたいなのはホントに感動できますね。

 

 

 

そんな訳で終わりましたけど、同時期にやってたナツユメナギサとなんか似てたなーって感じました(笑)

例えば海にルカがあるのとクリスマスっていう大きな樹があるだったり、主人公が海で泳いでて流されたり、季節は夏だし、他にもなんかあった気がするんですけどねー(笑)

追憶

千恋万花やりたい。

 あとブリーチの最終回よかった。

落ち着くところに落ち着いたって感じで、最後のページもよかった。

 

 

AQUA感想(ネタバレあり)

 

 

 

 

さぁーて今回はAQUA本編の過去あたるLUCAS編の感想です。

千紗ルートのラストからのこの流れはめっちゃ好きです(笑)そして過去編ではまさかのケイジ君が主人公!いやー過去編みたらけいじ君も悪くないなーって(笑)ってか主人公より主人公してた気がする(笑)そして何と言ってもヒロインの町村沙織ちゃんだよ!あれは可愛い過ぎでしょ!凛ちゃんの次くらいにだけどね(笑)まぁ過去編に沙織ちゃんが出てて、本編に出て来てないってことはそういう事なんだろうなっていうのはすぐに分かったのですが、それでも沙織ちゃんのラストとその原因が哀しくてやってられませんでしたね。イークリッドはホントにくそだよ。まぁ過去編を要約すれば沙織ちゃん可愛い。

 

 

次はAQUA編ですね。過去編も終わり遂に千紗、千紗のお母さん、凛、奈々璃や主人公のお母さん、そしてなずな先生達の隠された?真実に迫りる物語のラストの感想です。

ドジっ子はそんなに‥

ナツユメナギサクリアしてからOPの曲聴くだけでウルっときてしまいます(笑)

それだけいいゲームでした。

 

AQUA感想(ネタバレあり)

 

 

そんな訳で千紗ルートの感想です。

今まで奈々璃と凛ルートではホントに申し訳ない気持ちになりながらプレイしてたのでやっと千紗とラブラブ出来るぜ!って感じで始めました(笑)

にしても千紗のえへへはかわいい!(笑)ってプレイしてたらジュースかアイスか忘れましたが、千紗が買いにいって横断歩道を渡ろうとした時に急に事故!こんな急に幼少期と同じように事故るなんてビックリしました。なのに次の日になったら何事もなく現れるし、なずな先生以外は事故のことを覚えてないしでなんだこれって感じでした(笑)しかも急に終わってEDに入るしでついていけませんでした。でタイトルに戻るとLUCAS編が出てるしでホントに急展開の連続でしたねー(笑)ここまでやって何故千紗ルートは最後にするかわかりましたね(笑)確かにこれは最後にやるべきだ!

 

 

というわけで、次はLUCAS編ですね。

だめ

毎日書くって縛りはないのですが、今日も何か書きます。

今日はプライベートで色々楽しんで今からも少し出かけるので少し疲れてます(笑)

 

なので今回は特に何も書かず試験的にブログを書きます。

今までこんな事してないのでこれからは見やすいように色を変えたり、文字を太字にしたりして書いていこうかなって思います。

まぁ面倒ならしませんけど(笑)

夏の終わり

終わりました。全て。

素直な感想ですが良かったです。

AQUAもナツユメナギサも両方とも号泣でした。

まぁナツユメナギサの感想は後々として、前回の続きからなので今回はAQUAの凛ルートの感想でも書いていきます。

 

AQUA感想(ネタバレあり)

 

凛ルートでは千紗がホントにいたたまれないというかなんというか‥

それはさておき、凛ルートをやってて思ったのはやっぱり家族っていいなって感じたことですかねー。親父と妹がいて、そういや主人公は親父いなかったけどあの家族を見てどう思うのかな?やっぱり親父っていう存在は男にとって大きいものなんすかね。まぁそれはいいとして家族っていいなって思うのであのラストでの親父との別れのシーンはホントに号泣しました。人が死ぬから泣けるとかではなくて、もっとこう温かい何かがある気がします。それでも俺の愛していた凛が消えるときは別れのときはより泣きましたけどね(笑)なので凛ルートのラストはあれ?これで終わり?ってなってバッドエンドじゃねーか!ってなりました。まぁ凛ルートで明かすことができないような事?だと思うのでしょうがないかなーとは思いました。こういう終わりかただったからこそ絶対最後までやって凛は俺が!って思えたのかも(笑

 

 

てなわけで凛ルートだけでは完全に消化不良な感じたったので微妙な気持ちで千紗ルートを初めたのを覚えてます。

そんな訳で次は千紗ルートの感想です。