読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の終わり

終わりました。全て。

素直な感想ですが良かったです。

AQUAもナツユメナギサも両方とも号泣でした。

まぁナツユメナギサの感想は後々として、前回の続きからなので今回はAQUAの凛ルートの感想でも書いていきます。

 

AQUA感想(ネタバレあり)

 

凛ルートでは千紗がホントにいたたまれないというかなんというか‥

それはさておき、凛ルートをやってて思ったのはやっぱり家族っていいなって感じたことですかねー。親父と妹がいて、そういや主人公は親父いなかったけどあの家族を見てどう思うのかな?やっぱり親父っていう存在は男にとって大きいものなんすかね。まぁそれはいいとして家族っていいなって思うのであのラストでの親父との別れのシーンはホントに号泣しました。人が死ぬから泣けるとかではなくて、もっとこう温かい何かがある気がします。それでも俺の愛していた凛が消えるときは別れのときはより泣きましたけどね(笑)なので凛ルートのラストはあれ?これで終わり?ってなってバッドエンドじゃねーか!ってなりました。まぁ凛ルートで明かすことができないような事?だと思うのでしょうがないかなーとは思いました。こういう終わりかただったからこそ絶対最後までやって凛は俺が!って思えたのかも(笑

 

 

てなわけで凛ルートだけでは完全に消化不良な感じたったので微妙な気持ちで千紗ルートを初めたのを覚えてます。

そんな訳で次は千紗ルートの感想です。